とある社畜(♀)のダイエット記録~プログラミングもあるよ~

新米SEのレコーディングダイエットの変遷、料理、プログラミング備忘録な雑多ブログです。

山で死なないこと

2014.08.05 (Tue)  日々の食事記録
さて、本日の記録です。


【計測】
体重:スルー(8/3計測時:50.6キロ)
体脂肪率:スルー(同上:25.7%)


【運動】
徒歩(通勤往復):3.16キロ
自転車(駅までの往復):約1.3キロ


【朝】
ご飯
赤魚の粕漬け
モロヘイヤのおひたし



昨日の夜しっかり食べ過ぎてあまりお腹空かなかったのですが、作り溜めた魚がこちらを見ていたので


【昼】
ご飯
胸肉の照り焼き
卵焼き
ひじきの煮物
小松菜のおひたし



真ん中の小汚い物体はまさかの卵焼きです。牛乳少し混ぜようと思ったんですけどちょうど切らしてて、たまたま後少し残ってたミルクティーを

大丈夫…自分用以外のメニューでは絶対冒険しないから…


【間食】
ミニクッキー1枚


【夜】
ご飯
天ぷら
唐揚げ



母上が腕を振るってくれました!
昨日今日と夜に食べ過ぎですわ。。。



土曜日の話で恐縮ですが。
ブックオフ行って、雑誌を二冊買ってきました。寝る前にちょいちょい読んでます。

ででーん

まさかのガチ登山雑誌

こないだ高尾山に初ソロ登山したレベルのお前が色々すっ飛ばして雪山のぼんの???というわけでは無いですよもちろん!まだ死にたくない

まあ、買った動機としてはその「死にたくない」なんですけどね。
どんなベテランでも遭難の危険は常に付きまといますし。クマァーも珍しいものではないし。
ググってみたら、登山歴何十年の大ベテランが、駐車場から一時間で山頂につける低山で遭難したなんて例もあるみたいです。
なのに、出来るだけグループでは行きたくないという初心者のコミュ障が整備されてない自然に飛び出すなんて、それだけでもうなんか自殺っぽい。こわい。

というわけで「山で死なないための知識」の特集がされている号を買ってみたのでした。
自らリスクに飛び込んでいく身として、出来る限りのリスクヘッジです。他の人に心配や迷惑かけたくないですしね。
もちろん何事もなく下山できるように予防するのが大前提ですが、運悪く何事かあっちゃった時にも生きて帰れるための知識や装備はほんとに大事だと思います。

特集には、悪天候や道迷いや危険動物との遭遇など、幅広い緊急事態に対処する方法が載ってて大変タメになりました。そもそもそんな緊急事態すらまだ想定できません
どれにも共通するのは「パニックにならない」ことですね。予想外のことがあると頭真っ白になっちゃうので、気を付けないとなぁと思いました。

取りあえずコンパスと地図を読むのが超苦手なので、それだけは最低限身につけて挑みたいと思います。
高尾山では登山口につくまでコースの確認すらしなかったから最低です。人気の山だし道もはっきりしてるだろうし人も多いから!となめきっていた大馬鹿です。
まあ実際その通りだったんですけど(…)、逆に初心者向けの山だからこそ失敗を恐れずレベルアップの為に色々学べたのに、もったいないことをしました。

次は秋頃、台風を避けてどっか低山に行きたいと思います。


それでは!

ランキング参加中!
よろしければぽちっとお願い致します↓(´∀`*)




スポンサーサイト

コメント

山登り
こんにちは!
いつも楽しく拝見しておりますなむなむと申します!
最近かしわぎ様が登山に目覚めたようなので思わずコメントしてしまいました私はアラフォー山おばさんです。

お住まいの場所にもよりますが、関東近郊でしたら初心者オススメ山は「御嶽山」です。標高929mで登り応えもあるし、ケーブルカーもあるので安心ですよ。
「金時山」も頂上から富士山が見えるし上りやすいしオススメです。
慣れてきたら「塔ノ岳」や「鍋割山」にチャレンジするのも楽しいですよ。

マストバイアイテムは靴・ザック・雨具。靴に合わせて厚手の靴下もあるといいと思います。

コツはいかに装備を完璧にしつつ軽くするか、だと思います。

モンベルなんかは比較的安い上店員さんが親切丁寧に教えてくれるので一度行ってみるといいかもしれません。
お時間があるなら東京は神保町にある「さかいやスポーツ」や「ICI登山本店」もいろいろ揃っているので見ているだけで面白いですよ。
ザックと靴はどこのお店でも必ず店員さんに相談して自分に合ったものを買ってくださいね。

・・・なんか押しつけがましいコメントいなってしまった気がします。気分害してしまっていたらごめんなさい。
そもそも私が登山を始めたキッカケはダイエットでした。
その夏だけで3.5kg痩せたものです。
今も夫とたまに登っては山頂ご飯を満喫したり普段以上にお喋りを楽しんだりしています。

彼氏さんも誘って一緒に楽しめる趣味になったらいいですね。

山へ行った記事も楽しみにしていますね!失礼しました!
Re: 山登り
>>なむなむさん
コメントありがとうございます!
何故かいきなり登山に目覚めてしまいました。多分現実逃避がしたいのだと思います⊂('ω'⊂ )))Σ≡

御嶽山!実は週末に母と登山に行くのですが、その候補に入っていました(っ’ヮ’c)
ケーブルがあると安心ですよね!へばったら連れていってもらえる。。。
金時山は以前、家族と登ったことがあります。富士山綺麗に見えますよね(*^^*)
山頂に人が多かったイメージが結構残ってて、箱根の高尾山?などと思っていたり←
健脚向けの山もいずれは挑戦したいです!

実は以前家族と一緒に登山自体は結構していて(当時は嫌々でしたが…)、装備が一通り揃っているのが救いです(´▽`)以前と足のサイズ変わってなければいいなぁ…と心から思っております。
完璧にしつつ軽くする、仰る通りだと思います!リスクヘッジの名のもとに、重量も考えずにあれもこれもと詰め込むと、登山口で気力体力が終了しそうですね。

なむなむさんもダイエットを目指されていたのですね!3.5キロは素晴らしい(*'ω'ノノ゙☆
私の場合はダイエットは後付け動機なのですが、気づいたらほっそりしてたなんて素敵なことが起きるように祈っています。

この間ハルさんと六甲山を軽く一時間くらい歩いたのですが、向こうがペース考えずにガンガン行って勝手にバテてましたw
あまり自然派の人ではないのですが、いつかなむなむさんご夫婦のように仲良く登山できたら嬉しいですね(*´∀`*)

色々と貴重なアドバイス、本当にありがとうございます!
仰ってくださった御嶽山には、いつか一人でも行こうかなと思います〜( *・ω・)ノ

管理者のみに表示

トラックバック