とある社畜(♀)のダイエット記録~プログラミングもあるよ~

新米SEのレコーディングダイエットの変遷、料理、プログラミング備忘録な雑多ブログです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山へソロ登山

2014.07.06 (Sun)  旅の記録
さて、本日の記録です。


【計測】
体重:スルー(7/4計測時:50.2キロ)
体脂肪率:スルー(同上:26.6%)


【運動】
徒歩(山道):行き3.1キロ、帰り3.8キロ、計6.9キロ
自転車(駅までの往復):約1.3キロ


【朝】
ご飯
肉じゃが
小松菜と豆腐の味噌汁

2014-07-06_06-24-03_A41.jpg

ねえまじこのメニューいつまで続くの??とついに弟に問いかけられてしまいました。分かってる超ごめん
一回大量に作るとなかなかリメイクする気も起きず、もうあるがまま。ありのままの。姿見せるのよ。


【昼】
高尾山の「もみじ台」にある茶屋「細田屋」にて、なめこ汁を頂きました!
どうでもいいけど、「もみじ台」の変換一発目が「揉み時代」ってねえVAIOちゃんあたしそんな子に育てた覚えない

大きななめこがたーくさん入っています
2014-07-06_11-20-39_A41.jpg
めちゃくちゃ熱い!だがめちゃくちゃ美味しい!!
ミツバの香りとなめこのナメナメした感じがたまりませぬ


【間食】
行動食のソフトクッキー
2014-07-06_11-22-34_A41.jpg
私これまさかぐーぴたシリーズだとは思わずに普通のおやつとしてもってっちゃってたんですよね。別にぐーをピタッしてくれなくていいのに!
めっちゃ口内の水分吸い取られます。だが展望台にて食べたこやつのなんと美味しかったことか

権現力ソフト
2014-07-06_12-28-17_A41.jpg
葡萄酢味のソフトだそう。ソフトっていうよりジェラートっぽい食感です。
さっぱりしててかなり美味しいんですけど、一人で丸々食べてるとだんだん味が分かんなくなってくる

ふもとに降りて喫茶店で休憩。
CIMG0929.jpg
ほんとにふもとだった!!

チーズケーキとドリンクバー
2014-07-06_14-20-45_A41.jpg
甘さ控えめの濃厚チーズケーキです。うまま!
添えられてるのはマロン?ジェラート。二つもデザートが食べられるとはたまりませんな

家に帰ってから父上に与えられたクリームメロンパン(1/2)
2014-07-06_18-30-22_A41.jpg
ご飯前だったのに喰っちまった^ω^ アウアウ
クリームもったりで、疲れた体に糖分が浸み込んでくるようでした。うまし


【夜】
ご飯
カレイの煮つけ
野菜炒め
ごった煮スープ

2014-07-06_18-48-46_A41.jpg

今日は父上が作ってくれました!カレイ美味しいです
ごった煮はラーメンのスープの素を使ったよう。いつもの味噌汁とは違った味わいで素敵です。



本日は天気にも恵まれたので、前述の通り、高尾山に登ってまいりました。
一人です。ええ一人です、一人です。(五七五)

なぜ突然の高尾山かというと、

■前回の箱根のハイキングが悪天候で道に迷って散々だったので、何かしらリベンジしたかった
■過去に何度も山登った経験あるし、コースタイム4時間くらいの登りごたえのある山登ってみるか!人多いのも嫌だからマイナーな山で
■母上に相談したら「登山はそもそもグループが基本なのに、一人登山自体が初体験のヒヨコがいきなり誰もいない山に突撃するとか死にたいのか(意訳)」と一刀両断されたので、相談の末まずは「遭難しようと思わなきゃ遭難できない」高尾山に足慣らしに行くことに

という経緯です。若干調子こいて自分の能力を過信してたみたいですすいません

前日2時寝だったのに、5:30にドロドロと起きて半分無意識のままやってまいりました
CIMG0729.jpg
Mt.TAKAO!良いお天気です。
到着時刻9:20。

ケーブルカー乗り場
CIMG0736.jpg
ピアガーデンとか超行きてえと思いましたが、残念ぼっちさんでしたー

近くにあったオブジェ
CIMG0734.jpg
「お嬢ちゃん良いもの見せてあげるホーレー」みたいなアテレコしかできない私

高尾山にはいくつかコースがあります。なのでただでさえ大量の登山者が一つのコースにすし詰めになるような事態は無いようです。色々なお店のある一号路はかなり人気あるみたいですけど
all_course_2013.jpg
高尾山公式サイトから地図お借りしました

私が行ったのは、一番山道っぽい「稲荷山コース」です。
CIMG0739.jpg
もう入口からいかにも「山!」という雰囲気満々。

見知らぬ人たちと一緒に黙々と
CIMG0743.jpg
結構一人で来てる人多かったです。ソロの山ガールはあまり見なかったけど。
家族連れも多かったですね。遭遇したのは健脚男児ばっかり

突然のウッドデッキを渡ったり
CIMG0770.jpg

きっつい階段にヴァーとなったりしながら
CIMG0768.jpg

色々と中略して山頂に到着!!
CIMG0780.jpg
ほんとは山頂広場を載せようかと思ったんですけど、どこ撮っても人、人、人で、肖像権侵害王になりそうだったのでやめました。
山頂到着時刻10:49。休憩を結構挟んでましたが、ほぼほぼコースタイムどおりですな。
早目のお昼は山頂を避け、もみじ台でなめこ汁を頂いておりました。

そうそう、山頂でトイレ行ったんですけど、ログハウス仕立てでめっちゃ綺麗で慄きました。山のトイレって普通、息をするのも憚られるものじゃないの?ここは山ではないの?街中なの?
ぶっちゃけ駅のトイレより数倍綺麗。


さて下りは、観光客に最も人気のある「一号路」から。
CIMG0812.jpg
薬王院を通るルートです。
出発時刻11:40。

さっきのぬかるみに比べたらこの道
CIMG0810.jpg
街中か!街中なのか!!

一号路は稲荷山とは違い一番整備されていて、観光名所も多く飽きないルートです。
CIMG0825.jpg
お参りをしつつ進む

隣のお堂に可愛らしい御狐様を発見
CIMG0833.jpg
あそんであそんでー

神の見る景色()今回もやってみました
CIMG0836.jpg
多分、一般の感性をお持ちの方には何が良いんだかわかんないと思いますが、かしわぎなんでしょうがないです

大量の御狐様も
CIMG0839.jpg
一匹頂きたいです!嘘です!

道中、かなりマクロで撮れた花
CIMG0806.jpg
いつになく上手く撮れてお気に入りです。何ていう花だろう?

途中の茶屋を覗いたり、アイス食べたり、巨大な杉に感動したりしながら中略して再びふもとへ。
CIMG0922.jpg
ただまい

到着時刻は13:55です。ふもとの喫茶店で休憩したけど、そのまま駅に行ってたと仮定して、14:05くらいかな?
まさかの145分かかっとりますが、途中でアイス食べたり、おみくじ引いたり、靴脱いでぼーっと休憩してたりしたので、それ除いたら100分くらいかなぁ…ちゃんと休憩タイムも書いとけばよかったです。
かしわぎは下りの方が苦手、把握

今回ソロでしたが、前回みたいに一人で悶々と沈むこともなく、とても楽しく登ることが出来ました。
逆に人がいっぱいいたから、心細くなる暇もなかったのが良かったのかもしれないです。最初にルートさえ決めちゃえば地図すらいらないもの。確実に。
あんなに引きこもりだった私がどうしちゃったんだろうと思うくらい、自然の中にいるのが楽しいです。「なんで命を落とす危険を犯してまで山に登る人がいるんだろう」と本気で考えていたのはつい先日のことだよ?
かしわぎ目覚めた。野性に目覚めた。

それなりに交通費もかかるし丸一日潰れるし気軽な趣味とは言えませんが、定期的に続けてみようかなと思います。
なによりダイエットだ。ここ一応ダイエットブログなんで、経過を逐一お知らせしていきたいと思います。


それでは!

ランキング参加中!
よろしければぽちっとお願い致します↓(´∀`*)




スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。