とある社畜(♀)のダイエット記録~プログラミングもあるよ~

新米SEのレコーディングダイエットの変遷、料理、プログラミング備忘録な雑多ブログです。

かしわぎの矯正歴史を振り返る

2014.06.17 (Tue)  日々の食事記録
さて、本日の記録です。


【計測】
体重:スルー(6/13計測時:50.8キロ)
体脂肪率:スルー(同上:27.3%)

生理三日目なーう


【運動】
徒歩(通勤往復):3.16キロ
自転車(駅までの往復):約1.3キロ


【朝】
カレーライス
もやしの味噌汁



これは昨日弟が作ってくれたカレー。中の肉は……なんと、めかじき
かしわぎが自分で照り焼き作るつもりだったから解凍しちゃってたんだよね…しかもちょうど肉が無かったっていう

結構水分多くてシャバシャバしてたのですが、父上いわく「癖になりそう」とのこと。まあ確かに目先は新しいかも。
私は普通の方が好きですが


【昼】
ご飯
鳥ももの照り煮
ブロッコリー
コーンクリームコロッケ(冷凍食品)
卯の花
ほうれん草のおひたし



照り煮と卵焼きは作り溜め⇒冷凍してたやつ。
卵焼きが固くパサパサしてたのは冷凍方法をしくったのか、もともとの作りがまずかったのか…


【間食】
ミニパウンドケーキ
クッキー

間食禁止令とかほざいてた割にこっそり食ってますよ!しかもちゃんとオフィスの自席にて。
上の器具だけなら、あくびのふりしてハンカチで口を覆って素知らぬ振りをしつつ外せるというロクでもないことを学ぶ


【夜】
ちぎりパン



本日は帰宅が遅くなりそうだったため、帰る前に菓子パンで夕飯。
ちぎりパンで変換したら「契パン」になって突然壮大な物語の序曲が



昨日ちょっとお話しした、リテーナー(歯の矯正後の保定器具)のことについて。
つけたばっかの段階で「後半年我慢すれば~」と言ってたのですが、誤解の元になったらあかんと思いまして少し訂正します。

実際のところは「24時間装着してなければならないのが後半年程度」であり、半年過ぎたら後は夜寝るときだけつければいい、というものなのです。
なので完全にリテーナーが取れるのは、矯正してた期間とほぼ同じ年月を経過した後、というのが正確なのです。スミマセン

この流れでかしわぎの矯正人生をざらっとご紹介してみようかなと思います。
ちょうどいい話題が出来たとかそんなことは考えてなゲフゲフ



2011年2月⇒下顎の親知らずを抜く

2011年3月⇒矯正器具がつく


・・・・この間一ヶ月ごとに定期検診・・・・


2012年頃?⇒歯並びが段々綺麗になってきた頃、装着器具が複雑なものに変わる(今まではワイヤー一本すっと通っていただけだったのが、歯の形をなぞるようにぐにゃぐにゃとした器具に変わる)
こいつのせいで食べ物が今まで以上にハマるようになり虫歯ができました


・・・・この間一ヶ月ごとに定期検診・・・・


2013年頃?⇒器具がもとのシンプルなものに戻る


・・・・この間一ヶ月ごとに定期検診・・・・


2014年6月⇒ついに器具が取れた!!リテーナーのターンに突入←イマココ!



とまあこんな感じです。なげー
色々大変な事もありましたが、工夫すれば固い食べ物だって食べられるし慣れればカラオケもできるし他人に一度も器具について言及されたことないし、割と普通に生きていけるんだなってことが分かりました。
ただそれなりの代償があったとしても、なにより歯がキレイになるのは言葉に表せない喜びがあります。
結論としては、矯正して本当に良かったよ!


それでは!

ランキング参加中!
よろしければぽちっとお願い致します↓(´∀`*)




スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック