とある社畜(♀)のダイエット記録~プログラミングもあるよ~

新米SEのレコーディングダイエットの変遷、料理、プログラミング備忘録な雑多ブログです。

離島へ二泊三日の家族旅行

2014.03.30 (Sun)  食べすぎた記録
どうもご無沙汰してましたかしわぎです!大変お待たせしました!誰も待ってないとかほんとのこと言わないで

増税前ということで(?)、実は28日から有給とって、家族で奄美大島へ旅行に行ってきておりました!


ここから28日の記録↓



【朝】
ご飯
カレイとほうれん草と昆布の煮付け
カブの味噌汁
ミルクティー



朝早かったですがちゃんと食べました。
のむヨーグルトの代わりにミルクティーを一杯


【昼】
唐揚げ定食

奄美大島にてお昼。
奄美空港の近く、奄美パーク内のレストランです。唐揚げパリパリしててうんまー
お漬物がついてたのですが、これがなんとパパイヤだそう。甘酸っぱくてうまし

ついでに父上の頼んだ郷土料理「鶏飯」も撮影

彩りが綺麗です。
以前居酒屋で食べた時にはやたら酸味があってショボンな記憶があったのですが、今回味見させてもらったところ全然酸味なかったです。あれはポン酢ベースだったのかなぁ


【間食】
チョコビスケット
ミルフィーユクッキー


【夜】
ホテル直結のレストランにて夕食~

山菜の天ぷら

種類は分からないのが多かったけどサクサクしてて美味しかった!

刺身と黒豚のしゃぶしゃぶ

四人家族なのですが、鍋二人前を頼んでその他諸々をちょっとづつ頼む感じにしております。

揚げ出し豆腐

ちょっと味濃かったかな?

他にタコの唐揚げとゴーヤチャンプルーを食べました。最後にうどんも。食べ過ぎたん




ここから29日の記録↓



【朝】
夕食食べたレストランで朝食ビュッフェ

ビュッフェ台の様子

超充実しておる!

一回目

取 り す ぎ
始めっからご飯とパンを確保してるのがもうね……
でもどれもこれも凄く美味しかったのです。冷凍食品っぽいのほとんどない

郷土料理の鶏飯も

出汁が効いていて美味しいです

最後にヨーグルトとコーヒーで〆

実はヨーグルトは二杯目です


【昼】
シーカヤックツアーにてガイドさんとお昼~
強風の中、吹き飛ばされそうになりながら外でご飯を食べるかしわぎ家。

ご飯、豚足、味噌汁、小鉢諸々

豚足とろとろでたまりません!しかし風が強すぎて意識の半分以上はそっちへ


【間食】
クリームパン1/2個
バウムクーヘン一口


【夕食】
ホテル近くの焼肉屋へ!
地元の人にもかなり人気があるようで、40分ほど待ってから入れました。後で聞いたところ、鹿児島名店100選にランクインしているらしい

ナムル

綺麗な配置。かしわぎは酸味のある大根は食べられない

肉の盛り合わせ

豪華!!3~4人前だそうです。
どれも脂っぽくないのにとても柔らかくてめちゃくちゃ美味しかった(*´◒`*)

島豚

奄美の黒豚は有名だそう。脂にかなり歯応えがありました

これなーんだその1

なんかの腸…?

これなーんだその2

正体は若鶏。鳥でこんな切り方してるの初めて見ました。
結構じっくり焼いたのに柔らかくてむちゃうまでした



ここから30日の記録↓



【朝】
昨日と同じ朝食ビュッフェ。
なのに品揃えがガラリと変わっていてかしわぎ衝撃&歓喜

一皿目

だから取り過ぎなんだってばよ。
カツの卵とじがあったのにびっくりです。カツ丼できるじゃん

二皿目

胡麻和え&白あえが美味しくて美味しくて!

三皿目

安定の鶏飯とヨーグルトで〆です


【昼】
鶏飯で有名なお店で鶏飯と焼き鳥

ぼんじり、砂肝、レバー

ぼんじりがコリコリしてて美味しいです

メインの鶏飯

ホテルのよりも出汁がしっかりしていてうまま!サラサラいけますね


【間食】
なし


【夜】
戻ってきた空港にてバジルピザ



本格的な味でした!バジルウマー

最後にデザートも

母上がぶった切ったティラミス(∩´∀`∩)


一日目は家を朝の5時に出て、目を擦りながら空港に向かいました。
着いてからはお昼を食べて、ガイドさん付きのハイキングへ。山の奥まで車で行ってきました

南国感!

絵になりますな~

最奥の巨大樹

「板根」という、板のような形が特徴的な根を持っています。
こんな形になった理由は、奄美大島は腐葉土がない=地面の奥に根を潜らせられない⇒なので表面の根を太くして自重を支える必要があったとか色々説があるようです

実はこの森、地面から直に生えているものよりは…

元の木が倒れたり枯れたりしたものから、新たな苗木が生えたものの方が多いらしい。
生命の神秘と言う奴ですな

しんれいしゃしん

写ってないと思ってたら右下にバッチリ映り込んでた弟よ

さてここから二日目。
二日目は奄美からフェリーに乗って加計呂麻島へ。
シーカヤックツアーへ出陣してきました。

こんなのを使って、家族四人+ガイドさん二人(inモーターボート)で風の強い海へ。
大体モーターボートに曳航されてた気がする

こんな洞窟の中も行ってみたり

潮の具合が良ければシーカヤックでそのまま入れるのですぜ

洞窟の中で一箇所、水が青く輝いている

上ではなく下から太陽光が差し込んでいるなんとも不思議な光景。
写真じゃ神秘的な感じが伝わらないかもですが凄かったです。
そしてかしわぎはこの後あらゆる箇所の筋肉痛に苦しむこととなるのです

陸に上がってから見た巨大マングローブ

マングローブって伸ばした枝から根っこのようなものを垂らして、それを着地させて自身の支えにするらしいです。
このサイクルを繰り返して横に横にでかくなっていくのだとか。上から下に育つ植物ってなに!!!

ここから三日目~
まずはハブセンターへ。
写真は閲覧注意になっちゃうので載せませんが、お察しの通りハブがたくさん(生死問わず)展示されておりました。爬虫類好きなかしわぎが今回一番楽しめたところかもしれない。
ハブがハブを飲み込んだ状態のホルマリン漬けとかなかなか衝撃的な展示がありました。
あと昔はハブVSマングースやってたみたいなのですが、今は当時の映像を視聴できるのみです

つぎに海遊館てきなとこへ。
中央に巨大な水槽が設置されています

水槽を上から見れるのはなかなか無いですね

水槽の上からウミガメに餌をあげられます

この大きさで11歳だそう。人間と同じように年をとる生き物なのでまだまだ小学生ですね

衝撃

彼の名の由来はマスではなかったのか。。。

最後にもう一つのハブ施設で、おじさんのハブショーを見ておしまい。
ノリが完全に吉本で面白かったです


色々と非日常体験できて楽しかったです。
もう家族でこんなふうに旅行することもない筈なのでしっかり思い出に残しておきたいと思います。


奄美さんいいよ奄美さん


それでは!

ランキング参加中!
よろしければぽちっとお願い致します↓(´∀`*)




スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック