とある社畜(♀)のダイエット記録~プログラミングもあるよ~

新米SEのレコーディングダイエットの変遷、料理、プログラミング備忘録な雑多ブログです。

ハルさんとの会話について~結論編~

2014.01.14 (Tue)  ハルさんと私
さて、本日の記録です。


【体重】
51.7キロ(前回比:+0.9キロ)

【体脂肪率】
28.7%(前回比:+0.8%)

肥えたー


【運動】
通勤(往復):8957歩
ジョギング:4.2キロ


【朝】
キャベツ
納豆
ドーナツ



丸々一箱残ったクリスピークリームドーナツの消費に忙しいのです。ダイエットなにそれェ


【昼】
ご飯
カジキの照り焼き(惣菜)
キャベツ
卯の花
にんじんとレンコンのきんぴら
卵スープ



いっそお昼もドーナツ持って行ってやろうかと思いましたがさすがにとどまりました!


【間食】
貰い物の茶団子1個
グミ1個


【夜】
煮魚
昆布
ドーナツ



かしわぎさん全力で肥えにかかってます


さて、最近の記事でぐだぐだと愚痴っていたハルさんとの会話の話です。

いろいろ皆さんに助言いただいたことも含めて行きの新幹線の中で考えてみたのですが、ハルさんとの会話中に私がモヤモヤする根本的な理由は、多分私が彼に対して「年上の先輩」という感覚が抜けきっていないからかなぁという結論に至りました。
だから普通はしないような遠慮もするし、嫌われやしないかとビクビクもするし、こちらを認めてもらえないような発言をされるとショボンとしたりするのです。ハルさんは私の意見に対してよく「違うでしょ~」と言ったりするので。
私の中では、年上の人の言うことって基本的に絶対なんです。だから「やっぱりまだまだガキだからそんな意見しか言えないんだよな」という裏の言葉を心の中で勝手に付け足してしまい、余計に落ち込んでしまう。

でもここで「二人は対等」だと考えたら、そんな気の使い方をする必要もないんですよね。
認めてもらえないような発言をされたとしても、それはあくまで彼の考え方があるからであって、決して年上の立場から私をやり込めようとしているわけではないんだと何となく分かりました。
だから、お互いにお互いのスタイルを尊重する感じでいーんじゃないかなと思って。ちょっと気分が軽くなりました。

それに加えて、当たり前の話ですがやっぱりハルさんはハルさんの視点で生きているということを実感しました。
彼は自分の興味のあることにはかなり乗っかって話をするのですが、そうでもないことだとわりと一言二言で話が終わってしまうことが多いです。これっていいとか悪いとかじゃなくて、彼の個性なんだろうなと思います。
私などはどちらかというと、人の話に乗っかってそれを更に発展させようとする方なので、(なんで私ばかりあなたの話に乗って、あなたはあまりこちらの話を聞いてくれないの?)という不公平感があったのですよね。

周りの人達を見ているうちに、いつしか私の中には「理想の恋人たちの会話」というのが出来上がっていたようです。お互いにまるで十年来の友人のように何でも話せるし、いつまで話し続けても飽きないし、お互いの愚痴も聞き合うし親身になって相談に乗る!みたいな。
私がそうやって理想を押し付け、なんでも気兼ねなく話せる関係をハルさんと築きたい!と思ったところで、お互いのスタンスが違うのでそれは不可能です。
それを変えて欲しいとなったらそもそも性格を変えろってことになるので、ハルさんの個性を全く尊重してないことになってしまう。
だから考え方を変えて、ハルさんとはこういう感じで行こう!と思いました。なんでもない話でわーっと盛り上がるのは友人とすることにして、ハルさんとはお互いまったりな感じで話したいことを取りとめもなく話すという感じ。
それがこの人を好きになった私の、彼に対する礼儀かなと思います。

あ、こちらの話スルーは相変わらずあったのですが、やっぱり本人はスルーしたこと自体に気づいてないみたいでした。
気づいてないことに対して怒ってもしょうがないので、スルーされたらもう一度、どんなにどうでもいい話でも諦めずに話しかけることにしました。そしたら随分ショボン感がなくなった。これは自己満足かな(^^


どうでもいいですけど12日はハルさん⇒かしわぎ告白一周年記念日です!
わーいおめでとう!当事者以外にとっては超どうでもいい!


それでは!

ランキング参加中!
よろしければぽちっとお願い致します↓(´∀`*)




スポンサーサイト

コメント

No title
いつもハルさん日記読ませてもらってますー^^

ハルさん、申し訳ないんですけど私に似てますねーwww
私も自分の興味ある話にはのっかりますが、そうでない話には「へー。」くらいいしか返さない人ですw(酷

それで何年か前旦那に、「俺の話にも興味持ってよ!!」とキレられたことがあります(´Д`)

若干ムッとはしたんですが、申し訳なかったなーと思って、今では人の話もきちんと聞くようにしています(つもり)。

確かに個性もありますけど、ずーっとずーっと一緒にいるって、一緒にいて疲れないことってとっても大事だと思うのですー。
本当はこういう話したいのにできないーっていう蟠りって、ストレスになるんですよね(TωT)

でもそういうお互いの個性や「うーん;」ってなっちゃうことを認めていくって時間のかかることなので、かしわぎさんとハルさんがこれから少しづつ認めていけるように関係を築ければいいんじゃないかなーって思います(*´ω`)

私と旦那はそんな感じで口げんかをよくしますが、なんだかんだ8年も一緒にいるんですからw
よかった~☆
少しでも、関係を改善?(というのかな?)をできて良かったな~って思います☆
私も前に話しましたが、かしわぎサンと似たところがあって、相手の反応や顔色で話題を選んでいるタイプでしたが…
それって、やっぱりストレスなんですよね…
だから、こうやって、かしわぎサンが相手の個性も尊重した上で変わろうって思えたことが素晴らしいと思います☆
始まって1年の関係であれば、今まで生きてきた時間の方がずっと長いんですもんね((・´∀`・))
その2人がこれからどうなっていくかは、これからの時間の過ごし方次第ですもん(o´・∀・`o)
気負わず対等に進んでいってくださいね((・´∀`・))

それと遅くなりましたが自発生理も良かったですね~(o´・∀・`o)
やっぱり、ある程度の栄養が入ってくれたことで体が回復してきたんだと思います☆
私も同じ感じだったので、心配してたんですが、一安心ですね((・´∀`・))

生理が止まるほどの状態だった頃は、低体温・低血圧・低血糖とボロボロで、冷え性もひどくてしもやけになったりしてました(´_`。)
その時に漢方のお医者様に言われたのが『生命力が弱くなりすぎてる』と言われたんです(((=ω=)))
今は太ってしまったけど、生命力は回復してるっぽいです(苦笑)

きっと痩せたい気持ちって、なかなか消えないと思いますが、今度は体をいじめないように、のんびりやっていきましょうね((・´∀`・))
Re: No title
>たまさん
コメントありがとうございます!
似ておりますかwでもそういう方の気持ちはわかるのですよー!興味ない話を振られても話してて楽しくならないですしね(^◇^;)
なるほど、ちょうど我々とは立場が逆だったのですね。そんな風にダメ元で伝えてみるのも一つの手ですね!

一緒にいて疲れないというのはほんとに重要ですよね…やっぱり会話の占めるウェイトは大きいですし、お互いに話したいこと話せる関係がベストなんだろうと思います(><)
ただそれが不可能だったからと言って今の私には彼と離れる理由にはならないので、どっかで妥協は必要なのかなーと若干後ろ向きな解決をしております(^q^)
いつかお互いの個性を完全に受け入れて、尊重しあえるようになれればいいなぁと思います!

喧嘩もされながら8年もというのは素敵ですね!
喧嘩しつつも長いこと一緒にいられるのは、言いたいことをきちんと伝えられるだけの信頼関係があるということだと思うので羨ましい〜(≧ω≦)
私もそんな関係を目指したいと思いますo(-`д´- o)キリッ
ありがとうございました!
Re: よかった~☆
>ダイエッターさん
コメントありがとうございます!
自分の中だけでの解決と言えなくもないのですが、ちょっとスッキリできたので良かったです(๑´ω`๑)その節はアドバイスなどありがとうございました!

ダイエッターさんのその気持ち、すっごく良く分かります(><)私の場合などはしなくてもいい気を使って勝手にストレスを溜め込んでいたので、はたから見れば意味不明だったかもしれませんw
相手が年上ということでストレスを感じていた部分もあれば、逆に「年上なんだからこのくらい気を使ってよ」と無意識に思っていたようなところもあったみたいで、今考えると私は本当に自分勝手だったなーと思います。
対等を意識して、言いたいことはちゃんと伝えて、これからの人生を過ごしていきたいと思います( ´ ▽ ` )気負いすぎないのが大事ですね…!

ありがとうございます、生理もなんとか来てくれて本当に良かったです.+*:゚+。.☆
もう来ないのかと半分諦めていたので…ダイエッターさんもこんな不安な日々だったかと思うと(;▽;)
それにしても、量を食べるようになったところですぐに回復とは行かないものなのですね。一年近くかかってしまいましたが、これから少しづつリズムを取り戻していきたいと思います!

生命力が弱くなると言う言葉、グサッと刺さります…
極端に制限していたときは貧血で常にフラフラだったりしたので、体をいじめているんだなぁというのが良く分かる体験でしたヾ(:3ノシヾ)ノ
痩せたい気持ちはなかなか消えてくれないですね…orz
ダイエッターさんもなかなか気持ちと体が一致しないと仰っていましたが、いい方向に向かうようにお互い頑張りたいですね(*^▽^*)
色々と温かいお言葉、ありがとうございました!

管理者のみに表示

トラックバック