とある社畜(♀)のダイエット記録~プログラミングもあるよ~

新米SEのレコーディングダイエットの変遷、料理、プログラミング備忘録な雑多ブログです。

オタク的小説の読み方

2016.04.06 (Wed)  日々の食事記録
さて、本日の記録です。

【計測】
体重:スルー(1/27計測時: 52.7キロ)
体脂肪率:スルー(同上:28.4%)


【運動】
徒歩(通勤往復):3.16キロ
自転車(駅までの往復):約1.3キロ


【朝】
白いクリームチーズのパン
もやしとニラの卵とじから中華スープになったもの
ポテトサラダ
ミルクティー



ご飯がなかったんで、冷凍してた大好きなパンを。
ところで右下、スープという名のとしゃぶtに見えてヤバい。煮ても焼いても食えないとはこのことか?いや味はそれなりだったけども


【昼】
ご飯
ポークチャップ
卯の花
ポテトサラダ
チーズ



豚肉にケチャップでポークチャップ。主な武器が甘辛味な私としては、メニューの味のメリハリをつけるのに重宝してます。暗器扱い


【間食】
ブランデーパウンドケーキ1/2
ハーバー1個


【夜】
ご飯
納豆
カツオの刺身
小松菜と舞茸の味噌汁



カツオが半額になってたので思わず購入。基本的に刺身って日持ちしないから買わないのですが
なおタタキではなくほんとに刺身。フライパンで表面焼いてみたらよかったかな?



最近、漫画はまだまだ紙メインで読んでますが、小説に関してはSONYのReaderをバリバリ使ってます。
誕生日にハルさんに買ってもらったやつです。電子書籍読む専用の端末。
キンドルと迷ってたけど、これを選択した今となっては全く後悔ないです。軽いし動作も悪くないしお気に入り!

まあその端末とはあまり関係ない話なのですが、最近ちょっと読書に没頭するのに障害となることがありまして。
それは、登場人物のビジュアルを定められなくなってきたということです。もっと言うと、適した二次元キャラを思い浮かべられなくなってきたっていうか
私は昔から、絵のない小説を読むときは大概、その登場人物にぴったりな二次元キャラを記憶から引っ張り出してきて当てはめて読むのが癖なのです。逆にそうしないとストーリーにのめりこめない。
キャラ萌もできるしストーリーも楽しめるし一石二鳥だね!!私だけかな!!

逆に言うと、ぴったりなキャラが思いつかなかった時は大変です。ストーリーを追いながらも(いやこいつ誰だろ…誰が当てはまるかな…あいつが行けるかなと思ったけど、さっきのシーンからするとあいつはそんなことしないしな…)と無意識に考えちゃったりして話が入ってこなかったりっていう。
今がまさにその状態です。なんで思いつかなくなってきてんだろう…脳みそツルツル街道突っ走ってんのかな…
そろそろビジュアルにこだわらず読むとか、自分でオリジナルのビジュアルを作り上げるとか、そういう次のステップ(?)に進んでもいいのだと思うのですが、昔からの癖はなかなか治りませんね。


それでは!

ランキング参加中!
よろしければぽちっとお願い致します↓(´∀`*)


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック